スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    たばこ市場縮小?! <JT> 23銘柄廃止 

    2011/05/11

    日本たばこ産業(JT)は、国内で販売するたばこ全96銘柄のうち、

    販売量が少ない23銘柄を廃止する方針を固めた。

    東日本大震災で全国6工場のうち、北関東工場(宇都宮市)と郡山工場(福島県郡山市)が被災し、

    設備が損壊した。

    生産体制の復旧には、まだ時間がかかるようで、需要に対する安定した供給を行うための対策であるだろう。

    現在出荷再開予定の銘柄はコチラ



    JT公式サイト

    ここに挙がっていない23銘柄が廃止の対象となりそうだ。

    JTのたばこは国内売上1位であり、マイルドセブンなどを筆頭に人気が高い。

    その約1/4が廃止になるのだから市場にも何らかの影響が出るのは間違いないだろう。

    コンビニや自動販売機でも、国内タバコは売り切れの状態が続いている。

    一方で、MarlboloLARKなどが有名なフィリップ・モリス、KENTで有名なブリティッシュ・アメリカなどの

    海外タバコの売上が1.6倍になっている。

    喫煙者が減少→市場縮小という流れよりも

    国内タバコ→海外タバコといった喫煙者が増えるのが現実的であろう。

    1、2年もすればJTも復旧が進んでいるだろうが、JT離れが進行している可能性もある。

    この状況をどう打破していくのか

    今後のJTの動きが楽しみである。


    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    まとめteみた.【たばこ市場縮小?! <JT> 23銘柄廃止 】

    2011/05/11日本たばこ産業(JT)は、国内で販売するたばこ全96銘柄のうち、販売量が少ない23銘柄を廃止する方針を固めた。東日本大震災で全国6工場のうち、北関東工場(宇都宮

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    未設定
    --位
    アクセスランキングを見る>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。